家づくりのこだわり

①太陽エネルギー(熱と光)を有効利用するOMソーラーシステム

 

自然の力を最大限利用し、設計段階から家づくりに組み込む。
開放的な空間でも家中の温度と湿度の差があまりなく、冬でもトイレやお風呂場が心地いい!
常に空気が循環するので、結露やカビの発生も少なく、健康に生活を送ることができます。

 

②これからのスタンダード。心地良く住み続けるための「木造ドミノ工法」
(高耐久性・耐震性・省エネ性・メンテナンス性・間仕切り容易)

木造ドミノ住宅とは、スケルトン(建物の本体)とインフィル(しつらえ)を分離した工法。
グッドデザイン賞、地域住宅計画賞、エコビルド賞グランプリなど、様々な評価を得ています。
「ドミノ」の名前は、ドム(dom)=いえとイノ(ino)=新しい、革新的な、の組み合わされた造語で、建築家ル・コルビジュエの作った言葉です。

③究極の乾燥木材「産直国産ムク材」でつくる日本の新しい民家

産直国産無垢材
産直国産無垢材

徳島県海部地方の豊かな自然に育まれた「海部杉」。
「高品質乾燥システム」と「プレカット技術」により、安価で安定した乾燥木材を産地直送でお届けしています。

④木質系の断熱・吸音材「セルローズファイバー」

セルロースファイバーとは、天然の木材繊維のこと。
さまざまな太さの繊維が絡まっており、この絡み合いが空気の層を作ります。
更に、1本1本の繊維の中にも自然の空気層が存在し、熱や音を伝えにくくしています。
また、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

⑤先人の知恵「ほたて漆喰」

ほたて漆喰ライト
ほたて漆喰ライト

古くからお城などにも使われている、伝統の塗り壁工法「漆喰」。
調湿効果に優れているので、結露を防ぎ、カビの繁殖やダニの発生を抑え、健康的な室内空間をつくります。
さらに脱臭効果を利用して、ダイニングキッチンの壁などに利用されることが多くなりました。

⑥一切の化学物質を排除した100%自然素材「白洲壁」

高千穂シラス
高千穂シラス

白洲壁は、有害・無害に関わらず一切の化学物質を排除した100%自然素材。
主原料は、2万5千年もの間、人類と共存してきた火山噴出物白洲です。
その他の原材料も、人間の生活の周りにある自然素材ばかり。
人間が決めた基準値をクリアしただけの「安全性」とは比べ物にならない、「安心」の建材です。

⑦伝統と科学の融合「土佐和紙壁紙」

土佐和紙ミツマタ
土佐和紙ミツマタ

和紙壁紙はその独特の風合いだけでなく、機能面においても透水性に優れた性質を持っています。
そのほとんどはビニールクロスにはない植物繊維ならではの性質や、繊維の絡み方による表面の凹凸から生み出されるものです。

資料をご用意しています

資料