保障とメンテナンス

お客様の家づくりを「長期の安心・見える住宅品質」でサポートします

「建築中に業者に何かあったらどうしよう・・・」「土地が沈んだり傾いたりしたら・・・」「苦労して建てた家が欠陥住宅だったら・・・」
など、家づくりに不安をお感じになることはありませんか?
このような不安を取り除き、お客様に安心・確実に住まい作りを進めていただく仕組を作りだそうという主旨のもと、全国各地のOM会員工務店が集まり誕生した「OM総合保障株式会社」。
OM会員工務店とともに「わが家流のわが家づくり」を安心してお進めください。

土地の安心「地盤保障制度」

住宅引渡日より10年間、万一に備えた保障
地盤の調査・改良工事に起因して住宅に不具合が起きてしまった場合、その修復のためには多額の費用がかかります。
「地盤保証制度」では、住宅の損害に対し、原状回復のための補修を保証します。

建物の安心「住宅瑕疵担保責任保険」

「もしも」のことが起こった場合
特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が2009年10月に全面施行されました。
新築住宅を供給する建設業者または宅地建物取引業者は、資力確保措置として、保証金の供託または保険契約への加入が義務づけられます。

完成の安心「完成保証」

大企業でも安泰とはいえない時代。だから・・・
「OM総合保証 完成保証制度」は、工事途中に契約OM総合保証加盟工務店が、その義務を遂行できない状況に陥った場合、日本全国に渡るOM総合保証加盟工務店のネットワークを生かし、建築主様のマイホーム完成までを保証します。

OM総合保障株式会社

「建てる前の安心」と「建ててからの安心」

OM総合保障株式会社
「この家は地域の工務店が、地域の材料を使って建てるべきもの」。
OMの家を考案された奥村昭雄先生の言葉通り、OMの家は地方の工務店が取り扱っています。
大手ハウスメーカーに負けない保証で、OMの家を欲しいと言ってくださるお客様を守りたい。そんな気持ちから、この保証制度を確立しました。
OM総合保証株式会社は、すべての会員工務店が、ただの会員ではなく「株主」。
みんなでお金を出し合い、万が一の時にはOMの家を最後まで完成させる費用に充てる。
そして、工事を進めることができなくなった工務店に代わって、別の会員工務店がしっかりと最後までOMの家を完成させます。
潮のコンセプトでもある「確かな材料でしっかりとした施工」が出来る工務店の集合体。
だから、住宅に関する様々な法律が次々に改正され、履行されても、OM共済会の会員は慌てることがありません。

資料をご用意しています