Q&A(木造ドミノ)

木造ドミノ工法って何?一般的な工法と何が違うの?強度は?コストは?
気になる部分を一気に解決!

 

  • 構造壁のみで柱がない、ということですが、強度や耐久性は大丈夫ですか?
  • 在来工法に耐力のある外周壁をバランスよく配置し、床の剛性を高めた、まったく新しい木の家。
    基礎コンクリート上の大黒柱が上からの荷重を大地に逃がし、大地震に耐える強度があります。

 

  • 壁が無いと、冬場は寒くないんでしょうか?
  • 全ての外周壁は木質系断熱材(熱抵抗値3.5)が施工されていて、家中が一定の温度と湿度を保つことができます。

 

  • 受験を控えた子供の部屋だけ壁を造ることはできませんか?
  • 間仕切や壁はもちろん、その他、本棚や収納棚・クローゼット等で、どこにでも容易に作れます。

 

  • 従来工法よりもどのくらい安いのですか?
  • 一概には言えませんが、10%以上減の合理性があります。

 

  • 2階建てや3階建ては可能ですか?
  • もちろん可能です。

 

  • 吹き抜けの家に憧れています。吹き抜けを造ることはできますか?
  • 吹き抜けは1階の天井や2階の天井共に可能です。2階部分の吹き抜けは楽しさが倍増します。
    ※空気の通路になります

 

  • 長期優良住宅とは何ですか?
  • 住宅を永持ちさせる為に設けられた、次の認定条件があります。
    「劣化対策」「耐震性」「省エネ性」「バリアフリー性」「可変性」「住居環境」「維持保全計画」「維持管理更新の容易性」「住宅面積」

 

  • 木造と聞くと、耐火性が心配なのですが・・・。
  • 木は鉄より強度が持続する!
    木材の組織には空壁が多くあり、鉄に比べて熱を伝えにくく、酸素が供給される表面から燃えていくので、急激に強度が落ちることはありません。

 

  • 従来工法と比較した場合のメリットを教えてください。
  • 同じ在来工法ですが、長期優良住宅の認定条件が容易に取得できることが最大のメリットです。